肥満と生活習慣病とダイエットの関係の解説。
ダイエットの泉
肥満と生活習慣病とダイエットの関係

成人病と呼ばれる「生活習慣病」には、脳卒中や心臓病、高血圧、糖尿病などがあります。こういった病気は、食生活や運動習慣などの ような生活習慣が大きく関係してきます。また、肥満と大きな関わりがあります。病気を防ぐ為にも、カロリーをコントロールしたりして、 ダイエットをする必要性があります。ダイエットはスタイルを気にする為にだけではありません。

成人病とは脳卒中や心臓病、高血圧、糖尿病などのことです。日本人3分の2近くが成人病で亡くなっているのです。 ですので、生活習慣病は、肥満と大きく関係しています。

肥満はいろいろ病気の元になります。肥満は糖尿病、高血圧、高脂血症、動脈硬化症などの 成人病をひきおこします。 成人病は今日では生活習慣病といういい方をしています。

健康診断などでコレステロール、血糖値、中性脂肪などが高めになってきたのに何の対策もしないでいるということは、 自分で自分の命を短くしているということになります。
生活習慣病を引き起こす前に体のことを考えてダイエットしてみませんか?



ダイエットの泉(健康的にダイエット)トップページ

Copyright ダイエットの泉(健康的にダイエット!)All right reserved; 2007
  Designed by 無料素材如何