セルライトができる原因とはの解説。
ダイエットの泉
セルライトができる原因とは

セルライトとは、大腿やお尻等の、脂肪と皮膚の間にある皮下脂肪細胞に、毛細血管によって排除された老廃物や水が、 血行不良によりきちんと処分されないでその場に溜まってしまい、塊になった状態のものを指します。

セルライトは、小さなものが1つ出来ると、近くにある他のセルライトと融合して、日に日に大きく、硬くなります。 セルライトが硬くなることによって、そばにある細胞を圧迫し代謝を低下させてしまうので、肌の若々しさを失い、 肌の乾燥がおこります。

セルライトができる理由としては、年をとって代謝機能が低下したり、運動不足、血行不良などががあります。本来、 和食中心の食生活を送る日本人にはセルライトはできにいくものなんだそうです。 けれどもセルライトに困っている日本人がたくさんいるというのは食習慣の欧米化のためといわれています。

ひとつの食物や、絶食などのダイエットというのは、痩せはしてもセルライトは完全になくなっていないことが多いので 注意した方がよいでしょう。



ダイエットの泉(健康的にダイエット)トップページ

Copyright ダイエットの泉(健康的にダイエット!)All right reserved; 2007
  Designed by 無料素材如何