太りやすいのは基礎代謝が少ないからの解説。
ダイエットの泉
太りやすいのは基礎代謝が少ないから

基礎代謝というのは生命を維持していくために消費されるいつも一定のエネルギーの事をいいます。 肉体的にも精神的にも静かでいるときに臓器、つまり呼吸器・循環器系や神経系、肝臓や腎臓などがかすかに動いている状態、 ただ寝ているだけでも消費するカロリーのことです。

基礎代謝量は、一般的に 1日の総消費エネルギー量のうち、約70パーセントを占めています。基礎代謝は、 人種、体格、体質、年齢、性別などにより、違いがみられ、十代後半くらいまでは 段々増えていきますが、その後は低下していきます。

中年になると、肥満になりやすくなるのは、 基礎代謝が低下しているにもかかわらす、若い頃と同様の食生活をしているから、 カロリーオーバーしているためなのです。 ですので、基礎代謝を活発にし、正しい食生活をすれば、確実に痩せるというわけなのです。

ではどのような方法で基礎代謝を活発するのか。それは運動などをして、 筋肉量を増やして体脂肪を減らすと、 カロリーを消費しやすい体になります。



ダイエットの泉(健康的にダイエット)トップページ

Copyright ダイエットの泉(健康的にダイエット!)All right reserved; 2007
  Designed by 無料素材如何