ダイエット中でもたんぱく質をとろうの解説。
ダイエットの泉
ダイエット中でもたんぱく質をとろう

たんぱく質には、たまご・肉・魚などがあります。ダイエットで食事を減らそうと思うとまずはたんぱく質の 摂取量を減らそうとします。けれども、そうするとどのような支障が体に生じるのでしょう。

まず、食べ物を消化・吸収する時に発生するエネルギーの食事誘発性産熱が低下するので、1日の消費量が少なくなります。
また、筋肉の材料となるので、筋肉量が減り、 基礎代謝量も少なくなります。
皮膚の材料となるので、肌のつやや張りが無くなってしまいます。
毛髪の材料にもなるので、髪の毛が抜けやすくなってしまいます。
しかも内臓・骨格・血液の材料となる為、体の機能が衰退してしまいます。
さらに、たんぱく質が消化されできるいろいろなアミノ酸は、酵素やホルモンの材料となるので、体内のいたる場所に影響を 与えてしまいます。ですので、ダイエット中でもたんぱく質はとりましょう。



ダイエットの泉(健康的にダイエット)トップページ

Copyright ダイエットの泉(健康的にダイエット!)All right reserved; 2007
  Designed by 無料素材如何